Blog

弊社、協業パートナーのご紹介【テスト編】

gooya

gooya logo

株式会社GOOYA 様

弊社は、WEB制作会社ではありますが、WEBサイト・スマホアプリのテストはやっぱり、「テストの専門業者に任せるのが一番」という結論にいたりました。

スマホ対応と一言で言うのは簡単ですが、現行のiOS端末だけでも、iPod Touch、iPhone6s、iPhone6s Plusと3つの画面サイズがあります。

タブレット対応を含めるとさらにiPad mini、iPad Air、iPad Proの3つが追加になり、計6種類の端末でのテストが必要になります。

それでもiOS端末だけであれば、仕様の統一がされているので、あまり問題になることはありません。

ですが、Androidや旧端末まで対応しようとすると、OSとデバイスの組み合わせは、膨大な数になります。

そのうえ、それぞれの機種に依存した問題が発生することでスケジュールを圧迫し、最悪の場合、遅延してしまうことがあります。

そのため、弊社では通常、見積り段階で、メインのテスト端末を3機種程度、選定いただくようにしています。

とはいえ、弊社のような小さな会社の場合、小回りが利くのがウリです。

お客様のご要望には、できるだけ柔軟に対応するよう心がけています。

心がけてはいるのですが、見積り時に想定できていなかった仕様や、テスト端末の追加は、納期・コスト・品質、すべてに影響が出てしまう頭の痛い問題です。

ちょっとした機能の追加であれば、30分程度でできてしまうこともあるのですが、ネックになるのが、「テスト」です。

「ちょっとした画像の変更」と思っていても、それがロゴなど多数の画面に利用されているようなものだと、
思いがけないところに影響が出て、表示が崩れてしまうこともあります。

(この端末では大丈夫だったのに、他の端末では・・・ということも)

そういった場合は、再度、すべてのデバイスで、網羅的なテストが必要になりますが、納期が迫った状態だと、難しい場合もありました。

そこで、弊社では、今年度より、制作物のテストに関して、株式会社GOOYA様と協業させていただくことにいたしました。

GOOYA様と協業することで、販売中のすべての端末でテストが可能になります。

さらに、弊社の人的リソースを単純なテストに割く必要がなくなることで、納期への影響も最小限に抑えることができるようになります。

また、どういったテストを行うのかという「テスト仕様書」や、テストした結果をご報告するための「テスト報告書」も納品物として、ご指定いただくことが可能です。

デザインをリニューアルして評判は良いのに、なぜか離脱率が高い・・・といったサイトの場合、特定の端末で表示崩れが起きている可能性もあります。

サイト診断・テスト・リニューアルなど、WEBサイト・スマホアプリに関して、気になることがある方は、ぜひ、ニコプロ、またはGOOYA様にご相談ください。

→ 株式会社GOOYA様のサイトはこちら

バーナー用画像_株式会社GOOYA

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

Return Top