Blog

不正クリックの調査結果!

平素はYahoo!プロモーション広告をご利用いただき、誠にありがとうございます。
また、確認にお時間がかかり申し訳ございませんでした。ご依頼いただきました
クリック調査の結果をご報告申し上げます。

【調査結果】
クリック状況調査期間: 2014年12月14日から2014年12月19日まで
対象アカウントID: ※※※※※※
調査結果: 不正なクリックや異常は認められませんでした。

上記期間のトラフィックの増加につきましては、弊社の提携パートナーサイトを通じ、
多数のインターネットユーザーのクリックが集められた結果によるものと考えられ、
潜在的な見込み客を効果的にお客様のサイトへ誘導していることになります。

なお弊社では、正確にクリック料金をご請求するため、「無効クリック防止
システム」を導入し、無効なクリックを的確に排除し課金しております。
どうぞご安心ください。

ご不明な点がございましたら、お客様サポートセンターまでお問い合わせください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願い申し上げます。

とのことで、残念ながら、不正クリックとして認められませんでした・・・

前回の記事
で書いたように、

googleアナリティクスで確認すると、言語設定は、en-usがほとんど。
日本語ページなのに、日本語設定のブラウザからアクセスされていないのです。
しかも、滞在時間は10秒程度。

しかも、サービス・プロバイダのほとんどがamazon technologies inc.!!
完全に、awsのbotでしょ?

という状態だったので、技術的に不正クリックと判定できなくても状況的に考慮いただけるかと思ったのですが・・・

残念です。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

Return Top